スキャンアンドゴーにマルエツカードを登録したらお得になるの?

生活お役立ち
スポンサーリンク

スキャンアンドゴーにマルエツカードを登録したら楽天カードよりお得になるのか?


Scan&Go(スキャンアンドゴー)はマルエツやカスミといったスーパーマーケットで最近採用されたスマートフォン決済サービスです。

スマホをピッとかざすだけで会計が終わるため、レジの人と話すこともなければ長蛇の列に並ぶこともなく買い物をさっと済ませることができるのが利点です。

そんなスキャンアンドゴーですが、決済のためにはクレジットカードの登録が必要になってきます。

私は登録するカードには還元率1%で年会費無料の楽天カードをおすすめしていました。

だけどマルエツカードのほうが日曜日はポイント10倍で楽天カードよりお得じゃない?


と思った方もいるのではないでしょうか?


新しくマルエツカードを作るのは面倒だけどお得になるのなら使って見てもいいかなも思いますが、マルエツカードで手に入るのはときめきポイントです。

(※2021年9月11日以降はときめきポイントに代わりWAONポイントが入ります)

そもそもときめきポイントって何かしら?

ときめきポイントはどう利用したらよいの?

とマルエツカードを登録する際に疑問が次々とでてくるかと思います。

この記事ではそんな疑問を解決していきたいと思います。


この記事で分かること
・マルエツカードと楽天カード、どっちを登録するとお得か
・ときめきポイントとは何か?どこで確認できるのか?

・ときめきポイントはマルエツの買い物で使えるのか?

スポンサーリンク

マルエツカードと楽天カードどっちをScan&Goに登録したらお得か?

ときめきポイントのたまるマルエツカード楽天ポイントのたまる楽天カード、どちらがスキャンアンドゴーに登録するとお得になるのか。

結論からいうと


マルエツカードの方がお得!


マルエツで買い物するのに特化したカードなので当たり前と言えばあたりまえですが。

マルエツカードをScan&Goと提携させるとどのくらいお得なのか

Scan&Goに楽天カードを登録した場合

 Ignicaポイントと楽天ポイントがそれぞれ1%ずつの計2%の還元率になります。

 ただし、マルエツの買い物では楽天ポイントを使えないので楽天ユーザーでない方はあまりお得ではありません。



Scan&Goにマルエツカードを登録した場合

 IgnicaポイントorTポイントとときめきポイント(200円で1ポイント)がつきます。

 Ignicaポイントは常に1%のポイントがつきます。

 Tポイントは常に200円で1ポイントがつきます。

 ときめきポイントは曜日によって付加ポイントが異なります。
  日曜日:10倍・・・5%
  毎月1日・第3金曜日:5倍・・・2.5%
  常時:3倍・・・1.5%

公式サイトでは日曜日はときめきポイント10倍!となっていますが、もともと200円で1ポイントなので10倍にすると5%の還元率になります。


 Ignicaポイントとときめきポイントで最大で6%の還元率となります。

※2021年9月11日以降はときめきポイントに代わりWAONポイントが付与されることになっていますが、還元率について変更があるかどうかはまだ分かりません。

そもそもときめきポイントって何?

マルエツカードを登録するとときめきポイントがたくさん溜まってお得なのは分かりました。

問題はそのときめきポイントが何に使えるかです。

ときめきポイントってなに?

イオン系列のクレジットカードを使用することで溜まるポイントです。
基本は200円で1ポイントです。

楽天カードでいう楽天ポイントみたいなものですね。

ときめきポイントはどこで確認できるの?

スマートフォンなら「イオンウォレット」アプリをダウンロードしてイオンの会員登録のようなものをしてマルエツカードの情報を入力するとマルエツカードの利用履歴やポイントの確認、ポイントの交換ができるようになります。

パソコンの場合はイオンカード暮らしのマネーサイトで同様に会員登録してログインすると確認できるようになります。

ときめきポイントは何に活用できるの?

ときめきポイントはイオン系のオンラインショッピングで利用可能です。

イオン公式サイト暮らしのマネーサイトに利用可能なショップ一覧があります。

また2021年9月からときめきポイントに代わりWAONポイントが付与されることになりますが、WAONポイント公式サイトにWAONポイント使用可能な店一覧があります。

「え、結局マルエツで溜めたポイントがマルエツで使えないの?」

と思うかもしれませんが、その通りです。

ときめきポイントをマルエツの商品券に交換可能ではありますが、1000円分の商品券に対して1250ポイント(内手数料250ポイント)が必要なのではっきりいって損です。

マルエツでお得に利用するためには少々面倒な手続きが必要になります。

マルエツカードをお得に活用するためには?

マルエツではときめきポイントやWAONポイントを使用することはできません。

マルエツで使用するためには電子マネーWAONポイントに交換する必要があります。

2021年9月11日からはマルエツカードでの支払いはすべてときめきポイントに代わりWAONポイントに代わりますが流れは一緒です。

Scan&GoでもWAONポイントが溜まる仕様になるはずです。

紛らわしいのですが、WAONポイントと電子マネーWAONポイントは別物ですので注意してください。

マルエツカードをScan&Goに登録する上での注意点

高い還元率が魅力のマルエツカードですが、マルエツで有効活用するためにはいくつか注意が必要です。

①ときめきポイントは電子マネーWAONポイントに交換しないとマルエツで使えない

②ときめきポイントは1000ポイント溜めないと電子マネーWAONポイントに交換できない
 ※WAONポイントは1ポイントから電子マネーWAONポイントに交換可能

③電子マネーWAONポイントはScan&Goでは選択できないので、ポイントを消費したいときはマルエツカード持参でレジに並ぶ必要がある


つまりポイントが溜まったら電子マネーWAONに交換してレジでクレジットカードを提示して「WAONで」と言って決済しないといけません。

少々面倒ですね。

Scan&Goを使わずにマルエツカードを使うという選択肢もあり

Scan&Goにマルエツカードを登録した場合、お得に活用するために少々面倒なことが必要になることが分かりました。

いっそそのままクレジットカードとしてレジで支払うことを検討するのもありです。

その場合

  日曜日:合計金額から5%OFF
  毎月1日・第3金曜日:2.5%のときめきポイント
  常時:1%のときめきポイント

Ignicaポイントが付加されない分還元率は1%ほどさがりますが、日曜日はその場で5%OFFされるので楽ですね。

またTポイントカードを持っている方は200円で1ポイント別でもらえるので還元率はプラス0.5%になります。

スキャンアンドゴーにマルエツカードを登録したらお得になる?のまとめ


結論

Scan&Goにマルエツカードを登録すると楽天カードを登録したり直接マルエツカードでレジで支払いをするよりお得になる

Ignicaポイントと合わせると還元率の合計は、
 日曜日:6%
 毎月1日・第3金曜日:3.5%
 常時:2.5%


ただし、、、

①溜まったポイントは電子マネーWAONに交換しないといけない
(※ときめきポイント1000P→電子マネーWAON1000P)
(※WAONポイント1P→電子マネーWAON1P)

②電子マネーWAONを使うためにはマルエツカードを持参しレジに並んでWAONで決済しなければならない



ということでした。

マルエツをよく利用するのであればお金の節約のためにScan&Goにマルエツカードを登録して使用するのが最適解になりますね。

マルエツカードをお得に作るならポイントサイト経由がいい

さらにどうせマルエツカードを作るのなら自己アフィリエイトやポイントサイトを経由して作るのがお得です。

公式サイトでの特典も合わせてもらえます。

2021年7月現在、私がASPやポイントサイトで調べた中で最も還元率が高いのはモッピーというポイ活サイトです。

2021年7月現在モッピーを経由してマルエツカードを作成すると45日後に4000ポイント(1P=1円相当)がもらえます。

モッピーのいいところはそのポイントを手数料なしで楽天ポイントやPayPay、アマゾンギフト券と交換できるところですね。

手数料分のポイントを消費すれば現金や他の電子マネーにも交換可能になります。

こちらに私の紹介リンクを貼っておきます。

リンクから登録すると初回限定条件達成で2000ポイントがプレゼントされますのでただ登録するよりお得です。





以上、マルエツを利用する人はモッピーでマルエツカードを作ってScan&Goに登録して日曜日に買い物をしたら一番お得ですよという話でした。

皆さまの助けになれたら幸いです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました