Scan & Go(スキャンアンドゴー)を使ってみた感想とメリットとデメリット!

生活お役立ち
スポンサーリンク

Scan & Go Ignica(スキャンアンドゴー イグニカ)はユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社(USMH)が開発した新しいスマートフォン決済サービスです。

Scan&Goアプリをインストールすることでスーパーマーケットのマルエツやカスミでレジを通らずに決済ができる便利なアプリになります。


しかし実際は、、、

無料で使えるらしいけど使って何かいいことあるの?

安全性は保たれているの?

メリットやデメリットは?

という疑問もあるかと思います。

今回は実際に使ってみて感じたメリットとデメリットについてお伝えしていきたいと思います。

アプリのダウンロードや使い方の詳細が知りたい方は下の記事もご参照ください。

スキャンアンドゴーの使い方を画像付きで詳しく説明しよう
マルエツでのScan&Go(スキャンアンドゴー)の使い方について画像付きで詳しく説明してます。
スポンサーリンク

Scan&Go Ignicaアプリを使うメリットは?

スキャンアンドゴーのアプリを使用してみて分かったメリットは以下の通りです。

Scan&Goのメリット
☆買い物しながら合計金額が分かる
☆レジに並ばないでいい
☆レシートがかさ張らずに履歴が残せる
☆Ignicaポイント・Tポイントが溜まる
☆財布を忘れても買い物ができる


買い物しながら合計金額が分かる
 買い物しながらバーコードで商品を読み取っていくのでその場で合計金額が分かり、家計を考えながら買い物ができます。

レジに並ばないでいい
 レジが長蛇の列であってもScan&Goの会計は専用の台にカゴを持っていき決済コードを読み取り機にかざすだけで済みます。ものの3秒で終わるため待ち時間はほぼないです。

履歴が残せる
 購入履歴がアプリでしっかり確認ができるので財布がレシートでかさ張ることはもうありません!家計簿もつけやすくなります!

Ignicaポイント・Tポイントが溜まる
 Scan&Goアプリを使うとIgnicaポイントというものが100円(税抜き)で1ポイントつきます。もしくはTポイントで200円で1ポイントつきます。
 2021年3月現在はアプリ普及を促進するためマルエツではIgnicaポイント2倍Tポイント5倍キャンペーン中です。
 ※現在キャンペーンは終了しています。

財布を忘れても買い物ができる
 スマホでのキャッシュレス決済ということで、スマホがクレジットカードのような役割をしてくれるため財布が不要です。
 しかもマルエツやカスミでしか使えないのでクレジットカードより悪用はされにくいです。

Scan&Go Ignicaアプリを使うデメリットは?


続けてScan&Goを使ってみて感じたデメリットは以下の通りです。

Scan&Goのデメリット
☆バーコードを読み取るのが少し面倒
☆Ignicaポイントはマルエツかカスミでしか使えない
☆Ignicaポイントには有効期限がある
☆クーポンが使えない
☆スキャンし忘れによる万引きをしてしまう可能性がある


バーコードを読み取るのが面倒
 カゴに入れる際に一つ一つの商品のバーコードをスマホで読み込む必要があり、品数が多いと少し面倒に感じます。
 一度カゴに商品をすべていれてからバーコードを連続で読み取ることも可能ですが、読み取り忘れを防ぐためにもカゴに入れる際に読み取っていくのが確実かと思います。


Ignicaポイントはマルエツかカスミでしか使えない
 溜まったIgnicaポイントはマルエツやカスミでしか使えませんので、よく利用するという場合にはお得かと思いますが、あまり使わない場合は使い勝手が悪いかもしれません。


Ignicaポイントには有効期限がある
 Ignicaポイントは最後にScan&Goのを利用してポイント付与されてから1年間が有効期限になります。
 私生活でよくマルエツを利用する方ならほとんど問題ないかと思います。

クーポンが使えない
 対人ではないため、Tポイント5倍!などのクーポンは使えません。
 クーポンを使いたいときはレジに並んで通常の支払いをする必要があります。

スキャンのし忘れで万引きをしてしまう可能性がある
 慣れないうちはスマホでスキャンをし忘れてカゴに入れてしまうことがあるかもしれません。
 Scan&Go専用の台にはカメラがついていますが、商品の一つ一つを見ているわけではないため一つや二つのスキャン忘れは見逃される可能性があります。
 会計前にスキャンしているかどうか、アプリ画面で確認しておくと安心です。

スキャンアンドゴーを使ってみた感想



便利です。

この一言に尽きます。

最初はアプリのインストールとかクレジットカード情報の登録とか少し面倒ですが、買い物自体は楽です。

買い物をするときはもともと片手にスマホを持ってメモ帳を見ていますので、カゴに入れる際にスマホでピッとバーコードを読み取って入れます。それだけでレジでのやり取りが不要になるので楽です。

ポイントも楽天カードを登録しておけば楽天ポイントとIgnicaポイントの二重取りで実質2%還元ができます。

Tポイント5倍デーにのみ買い物に行くと決めている方はTポイントで溜めて、好きな時にいつでも買い物に行きたい人はIgnicaポイントを溜めるといいですね。


現在の風潮からも対人でのやりとりを極力減らすためには利用してみるのも手です。

レジの人はいろんな人の触ったお金やカードに触れた手で商品などに触っています。そう考えると、Scan&Goで無人で会計をした方が衛生的にも良いかと思います。


特に損することもなく使う分だけ得するアプリだと私は思いました。

この記事が参考になりましたら幸いです。

以上、ナベトモでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました